トップページ > 経営相談【アドバイザー/コンサルタント、人材育成について】> 専門家派遣事業利用料補助

専門家派遣事業利用料補助

事業案内

事業団では、東京都中小企業振興公社が行っている【専門家派遣事業】の利用料の一部を補助いたします。なお、専門家派遣利用料の補助を受けるにあたり、事業団商工相談員との面談や補助金申請等の手続きが必要となります。
専門家派遣事業とは、中小企業者が抱えるさまざまな経営課題を解決するため、年間1テーマ8回を限度に中小企業診断士やデザイナー等の幅広い登録専門家の中から紹介・派遣をするものです。
専門家派遣事業について、詳しくは東京都中小企業振興公社ホームページを確認してください。
(29年度より募集期間が変更されていますのでご注意ください。)
http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/shien/specialist/index.html

対象者

区内中小企業者

※この制度を2年連続利用した中小企業者は、利用料補助の対象となりません。

専門家

公益財団法人東京都中小企業振興公社に登録されている中小企業診断士、税理士、公認会計士、社会保険労務士、技術士、デザイナー、ITコーディネータ等

派遣回数

1企業、年間1テーマにつき8回まで

派遣費用

利用料1回あたり11,550円に専門家を派遣する時の交通費の2分の1を加算した額です。なお、費用については派遣予定回数分全額を前払いしていただきます。

事業団補助金額

専門家派遣事業利用料1回あたり5,700円を事業団で補助します。
※派遣終了後の実績報告により補助金額を確定します。

受付期間

毎年4月1日から翌年2月末日まで
※3月末日までに実績報告書を提出できる方が対象です。
※申込多数の場合、受付期間内でも申込を締め切ることがあります。

受付件数

10件(予定・先着順)

利用手順

  1. 事業団の商工相談員との事前面談
  2. 公社へ専門家派遣利用の申込み
  3. 公社より派遣決定
  4. 公社へ利用料金支払い
  5. 事業団へ補助金交付申請
  6. 事業団より補助金交付決定
  7. 専門家による企業訪問(アドバイスの実施)
  8. 公社へ専門家派遣利用実績報告書の提出
  9. 事業団の商工相談員との事後面談、実績報告書の提出
  10. 事業団より補助金交付額の決定
  11. 事業団へ補助金請求
  12. 事業団より補助金の振込み

専門家派遣事業の利用料補助の流れ(PDF形式)

事業団への申請書類一式

専門家派遣事業補助金交付申請書(第1号様式)(PDF形式)
専門家派遣事業補助金交付取下届(第4号様式)(PDF形式)
専門家派遣事業変更等承認申請書(第5号様式)(PDF形式)
専門家派遣費用補助事業実績報告書(第7号様式)(PDF形式)
専門家派遣事業補助金交付請求書(第9号様式)(PDF形式)
専門家派遣支援内容報告書(エクセル形式)